スマッシュのスピードを速くする練習

バトミントンで、鋭いスピードあるスマッシュを相手コートに突き刺した時には実に爽快な気分になれますね。
そんなこともあり、どのようにすればスマッシュが速くなるか、練習方法やコツがあれば知りたいと思っているの小学生のジュニア選手も多いことでしょう。

 

 

また、タイミングが合わなかったり、打点が分からない、シャトルが浮いてしまうという声も良く聞きます。
ですが、これはやはり自分で何本も打つ中で感覚を掴むしかないでしょう
その為には、「今のは良かった」という1本を覚えておくことです。

 

 

したがって、スマッシュのスピードを速くするには、まずは全力で数多く打つことでしょう。
初めはノックで打ちやすいところに上げてもらって、その場で打つようにし、ストレート、クロスと打ち分けて練習すると良いです。

 

 

最初は球足が長くなっても構いませんが、慣れてきたらネットぎりぎりに短く、相手コートの手前に落とすように意識して下さい。
また、試合では速い球を打てばその次も速く返ってくるので、ノックの球出しの間隔を短くしてもらって練習しましょう。
この時には、、素早く準備をすることがポイントです。

 

 

と言うのも、球が上がってから構えると、力みやすくなり、打点が下がりやすくなってネットにかけるなどのミスも目立つからです。
その為、どの打点でどのように飛ぶか考えながら、良い当たりが出るまで連続して打つようにノック練習を行いましょう。

 

 

この浪岡ジュニアバドミントンクラブ監督 奈良岡浩監修のバドミントンジュニア選手育成プログラムでは、ネット前のスマッシュを武器に試合に勝つための打ち方や練習方法も解説してあります。

また、バックハンドスマッシュを気持ちよく決めるコツも学べますので、トップ小学生になりたいなら、今のうちにしっかり身につけておけば、その後の上達も早くなりライバルに差をつけられるでしょう。

 

手投げノックのネット前スマッシュ の練習方法をお教えします!

 

バドミントンジュニア選手育成プログラムの詳細を見てみる